大幅値引きを実現

交渉は3回行う

オデッセイをお得に購入する場合、1回で交渉を終わらすのは勿体無いです。
最低でも3回行うというのが基本です。
本当はすぐにでもオデッセイが欲しいと思っていても、それを相手に気付かせず、じっくりと交渉するというのがポイントです。

1回目の交渉では短時間で十分です。
長く時間をかけるよりも手早く終わらせた方が印象が良く、次に繋がります。
この時に本命の車は伏せておき、気になる車がいくつかあることを伝えるようにしてください。
また、予算を言わない、値引き額に触れないというのも重要です。

2回目の交渉でようやく具体的な話をします。
競合車の値引き額を営業マンに伝え、オデッセイの値引き額を上乗せしてもらいましょう。
下取りを利用するのであれば、必ず下取り額と値引き額を分けて交渉をしてください。
ここでもまだオデッセイが本命というのは伏せておきます。

3回目の交渉では印鑑を持っていきましょう。
印鑑を持っていくと契約直前でもさらに値引きをしてくれたり、オプションを無料でつけてくれる可能性が高くなります。
そして、自分が希望している値引き額よりも多めの金額を営業マンに伝えてください。
そうすると妥協案として色々提案してきますが、そこで契約せずにさらに粘り、複数のオプションの無料サービスを要求しましょう。

このように3回交渉を行うことで、本来よりも遥かに大きな値引きができます。

 

Page top

 

オデッセイはどんな人におすすめ?